観た〜

2012年03月03日

3c5f91ca.jpg
ライブ行ってきたー!
すごいよかった!

mayutan_net at 22:19Comments(0)

2012年03月01日

f45e756b.jpg

b99a8c1f.jpg

87e2d904.jpg

6b3e3a1c.jpg

うるう年うるうるスペシャル??に
行ってきたよー!今、打ち上げから
帰ってるとちう!
ゆたか(ペンぎん)は、ライブハウス
初体験です!ステージで記念写真w
そいから、ナベリーダーと一緒に写真撮ったおー!


mayutan_net at 00:50Comments(0)

2012年02月26日

8b3609ce.jpg

fc7f3fe2.jpg

テクマ!がジュリーを語る夜@浮かぶ、さっき離脱しましたー。
場内はまだ70'sの曲で盛り上がってるかもw
70〜80年代のジュリーの変遷を観れて
楽しかったなー\(´∀`)丿
個人的にはTOKIO〜恋のバッドチューニングだなー!!

あと、お客さんの知識レベル高すぎw

mayutan_net at 23:33Comments(0)

2012年02月25日

珍しいキノコ舞踊団新作公演
『ホントの時間』
観てきたよー。
 tumblr_lyibt4vMw41r89725o1_500
ネタバレになっちゃうから書けないけど
なかなかですよ!なかなかすごいですよ。
95年からほぼ全公演見てるあたしが言うんですからw
今日はね、ずっと、キノコを初めて観る人の
気持ちになって観てたのです。
うん、そしたらこれはとんでもない人達だなぁって
改めて思っちゃったよ。
伊藤千枝なんてもう名人の域に達してるからねw
みんなも一緒に踊ったらいいと思うよ!

あと、客入れ時のSEがなんか馴染みあるなーと
思ったら、大昔に私がmixしたやつでしたw
さらにそれにマル秘SEがかぶさってます。
公演の裏テーマにもなってるのでお楽しみくださいー。

明日26日のマチネで終了。興味ある方はぜひー。

【DATA】
2012年2月23日(木)〜26日(日)
時間:23日20時、24日20時、25日15時・20時、26日15時
※開場は開演時刻の30分前です。 

ちなみにアマカシノカが楽曲を担当している
こんなCDも出てますお〜。
LIFE ~珍しいキノコ舞踊団舞台音楽集~
LIFE ~珍しいキノコ舞踊団舞台音楽集~

mayutan_net at 23:30Comments(1)

2012年02月24日

昨日はMaskz主催の脱原発アートイベント
Questions”に行ってきましたー。@渋谷www
1回目のイベント、大成功だったのではないでしょうかー。
120222_flyer_maskz

以下、wwwのサイトから引用。

複数のオープンリール式磁器録音機を楽器として駆使し、
不可思議な回転音楽を奏でるパフォーマンスが世界各国からも
高い評価を受けているオープンリールアンサンブル
彼らのライブにあわせ、アートディレクター信藤三雄による
映像やメッセージがコラボレーション。

「物語のある音楽」をテーマに、フルート、ウッドベース、
ピアニカ、テープレコーダーなどの楽器と、
各地でフィールドレコーディングした音を絡ませた即興演奏を
聴かせるシネマダブモンクスのライブに、
写真家TAJJIEMAXのフォトスライドが加わり 、
さらには高橋久美子(exチャットモンチー)による
詩の朗読もミックス。

その他にも湯山玲子×BOSE(スチャダラパー)による
本音トーク、等々

直接的な思想や理念の押し売りではない、
イベント名そのままに、音楽やアートを通して、
観客の心に様々な“クエスチョン”を投げかける、
新しい形の脱原発メッセージイベント。

Maskzは、アートディレクター信藤三雄さんを
中心としたアーティスト集団。
音楽やアートのパワーを使って世の中を
良くして行きたいというメッセージは
にわかではなく、320氏が一貫して
行ってきたことだと思うし、
そういう人達がイベントを行うことはとっても
意義があることだなーと思います。

今度はお客さんとのコミュニケーション型の
イベントにしてもいいよね、という話が
湯山さんとBOSEさんのトークでも出たり。
立食パーティもアリだよね、とか。
会場にいるひとりひとりが
意見を交換出来たら面白いかもですね。
なかなかそういう場もないので。

ライブ演奏+映像もすごくよかった。
「こういう形だったら素直に参加出来るなー」
という、ちょっと照れ屋のお客さんには
とってもいい場だったと思いますー。

これから長い目でこの活動を行っていきたいとのことで
今後どんどん進化していくイベントになりそう!
伏見京子さんの作ったマスクもかっこよかったなー!
mayutan_net at 00:24Comments(0)

2012年02月22日

現代メディアの芸術、酒と音楽〜第15回メディア芸術祭のはじまりを(自主的に)お祝いするパーティ、行ってきたよー!
っていうか、まだ続いてるけど!







mayutan_net at 00:27Comments(0)

2012年02月16日

5b66603c.jpg

3505c9ed.jpg

682a39b3.jpg

4bb9a9ed.jpg

エッチエッチワールドの上映会+ライブ、行ってきましたー!
す、すごい濃い時間w 楽しかった!
マサ子さんの曲もいい感じで
使って頂きましたー\(´∀`)丿

mayutan_net at 23:07Comments(1)

2012年02月04日

4837ab7f.jpg

d45421f5.jpg

101e695c.jpg

088e2dc5.jpg

adcf81c8.jpg

むせいらんのドリ〜むパーティー
行ってきた!
すんごい楽しかった〜〜やばい\(´∀`)丿\(´∀`)丿\(´∀`)丿

mayutan_net at 23:05Comments(0)

2012年02月04日

7fc7bb80.jpg

7fbee5a5.jpg

d0074de7.jpg

dedee322.jpg

75af60b6.jpg

印刷のいろは展に行って、体験コーナーで遊んできたよ。
とらも活版印刷に挑戦w

mayutan_net at 01:41Comments(0)

2012年02月03日

先週1/28(土)渋谷のヴィレッジヴァンガードで
西島大介さんのサイン会&ライブペインティング
イベントがあったので、マユタソも潜入してきたお!

奥の方の漫画コーナーの天井をキャンバスにして
お客さんをまきこんでの
約2時間の集中ペインティング!
始まりから終わりまで撮影しまくってきたよ〜〜。
せかいまほうBLOGにもレポート上がってます。)
そいえばイベントには「渋谷系大復活」
というタイトルがついてましたw 
そりゃー渋谷系にはね、
あたしもはまってましたよね。懐かしいです。


でわ、何もない状態からラストまで!
ばーっとUPしゅるよ。
何となくモノクロモードでお届けします。

▼16:01
透明ビニールにくるまれたヴィレヴァン店内。
1130819

▼16:13 ステンシル部隊のおにーさん達。
スプレー吸い込んでもへっちゃらだぜい!
(あたしは逃げた)
1130835

▼16:17 これがステンシルのシート。
思わず自分のバッグにステンシルしたい
衝動にかられた…。やらなかったけど!
学生鞄だったら多分やってたw
1130847

▼16:18 共同作業っぷりが判るひとコマ。
バックではXのリミックスがかかってます。
のっけから感動シーン気分。
1130854

▼16:54 カオス状態の中、少しだけ先が見えてきたー
1130903

▼16:57 ステンシル部隊ノリノリ。
1130906

▼17:02 先生じゃないとこに視線が。
みんないそがしいんでw
1130919

▼17:12 あ、そうだ、ここヴィレヴァンだった!!
1130951

▼17:22 この辺でいきおい出て来た。
以下、ざーっと上げます。
1130975

1140001

1140003

1140004

1140006

1140007

1140010

1140013

1140023

1140028

1140031

1140050

1140052

1140059

▼18:15 最後にサインが入って終了!
ふぉーーっ!おつかれさまでしたっ!!
1140071
渋谷店がある限り、このまま残るそうなので
ぜひ、生で見てきてほしーです〜。
センター街まっすぐ行ったとこです。


で、新刊の『I Care Because You Do』ですが。
潔い装幀がかっこいーです。
icare2
写真だと判りにくいですけど、
まっしろの本に、白いインクが印刷された
透明フィルムカバーがかかっていて、
文字の部分はヌキになってます。
icare1

icare3

これは95年から始まるお話で、
思いっきりサリン事件なんかも出てきますんで、
当時東京で青春を送っていた人は
もちろんガーンとくると思うんですが、
それ以外の人にも当然おすすめ出来る本。

漫画を読んでいる自分と、紙に刷られている物語には
普通は明確に境界線があるので、
客観視するか、自分も物語の一部になりきるかの
どちらかの立ち位置になると思うんですけど、
「I Care Because You Do」は、その視点を行ったり
来たりさせられるとゆうか、
時空再現装置的なものを感じましたよ。
うん、誰もが持っている「あの頃」を
暴力的なまでに思い起こさせられるとゆうか。
何なんだ、この、漫画以上の役割を
果たしている本は!?って思いました〜。
 
I Care Because You Do
I Care Because You Do

I Care Because You Do
I Care Because You Do

▼同時発売の「小さな王子さま」についても
機会があれば書きますー。
 小さな王子さま〜世界の終わりの魔法使い(4)
小さな王子さま〜世界の終わりの魔法使い(4)

mayutan_net at 02:06Comments(0)