2010年11月25日

【レポ】ワールド トイミュージック フィルムショー

ちょっと時間たっちゃいましたが、先日の
ワールド トイミュージック フィルムショーVol.2
に、遊びにいらしてくださった皆様、
本当にありがとうございましたー。
久々のammakasie noka(アマカシノカ)
いかがだったでしょうか。

ということで、おしゃしん色々UPしちゃうよ!
(長いよ!)

会場のLa keyakiに着いた途端、ケヤキのある中庭で
おおはしゃぎ。新宿の喧噪が信じられぬ!
344

この日、初お目見えのクマイクさんがブランコに乗ったり。
346

会場はすてきな洋館です。
364
音楽室の中に入るなり感じる静謐な空気感。
わーここでライブ出来るのか〜。

と言いつつ、アマカシは
相変わらずステージを散らかしましたよ。
376

後ろに見えるトイピアノ類はtrico!さんのもの。
374

赤ちゃん服を着たクマ。
383

ネグリジェざる。(準メンバー)
384

で、今回は8mmを流しましたお!
これこれ。
カタカタカタ〜って、すごい音がするんだよねー。
389

1曲目はクマイクを使って歌いました。
クマで顔が隠れて、
何やってるのかよく判らなくてゆかいですが、
クマのお腹にガイコツマイクが仕込んであります。
400

こんなですwww
398

50年代の8mmフィルムをバックに。
アメリカのどこかのご家族のホームムービー。
映ってる子供は今や60代。
402

ネグリジェざるも大活躍!(たぶん
411
普段、わざわざオケに子供声のノイズを
入れたりしてるのですが
この日はおこちゃまがたくさん遊びにきてくれたので
リアルSEが流れて(笑)とっても嬉しかったです。

どちらかというとおこちゃまには
appleheadの方が楽しいかもしんないな。
この日もつくづく思ったんですが、アマカシは
「過去に子供だった人」が対象なのですねー。
(それって大人全員ってことですけどね!)
生きていくことの喜びと儚さを同時に表したいので、
甘くて苦いような、切なくて懐かしいような気持ちになって戴けたらうれしいです。

trico!のライブは生演奏が本当にすてきだった〜。
緩急のつけ方が絶妙ですよ。
この日は弦楽奏者の波多野敦子さんと共演。

436

petite pisseuseさんのワークショップや

JONの占いも大にぎわい。

395
422

場内に置いてあったトイピアノが

おこちゃまに大人気(笑)

p3
p2

という訳で、

本当に楽しい空間でしたー。

主催者のNovel Cell Poem****INCの皆様、

La keyakiのスタッフ様、お疲れ様でした〜。


KUTAJAさんがレポートをUPしてくださいました。


---------------------------------------

【DATA】

WORLD TOY MUSIC フィルムショー Vol.2

2010年11月20日(土)La keyaki

出演:ammakasie nokatrico!(良原リエ)

映像上映:Klimpereiフランク・パールほか多数

WORK SHOP:petite pisseuse

タロット占い:JON


<ammakasie noka セットリスト>

1:嘘つきな鳥(新曲)

2:all be still

3:quiet rabbit

4:野ばら(シューベルト)

5:gertrude

6:Dad scolds moira

7:Life

(サポート:さゆキャンディ)


mayutan_net at 21:40│Comments(0)ライブした〜 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔