2009年10月20日

DRIVE TO 2010 Ambitious Player

2日続けてDRIVE TO 2010行っちゃいました(笑)
 0341
行った日:10月18日(日)
ライブタイトル:Ambitious Player

出演者:
<LIVE HALL>
THE SODOM PROJECT/MADAME EDWARDAメトロファルスDe+LAX
<BAR HALL>
<TRASH-UP presents「オルタナゴヤ」>ミラーボールズ/おまえは宇宙で死ぬ(ホラー音楽劇)/トゥラリカ/DzzZooO/<シネマLIVE> 福居ショウジン×Rieu『キャタピラ』/Flight of Idea

感想:LIVE HALLの出演者は、音楽ジャンル的には
バラバラなのだけど、タイトル通り
Ambitious Player達、ってことでしょうね〜。
個人的な分類としては、ボーカルの人がみんな
カエル声(ZAZIE除く)だと思いました(笑)。
それにしてもクオリティが高かった!!

DRIVE TO 2010のパンフ買いました。
MADAME EDWARDAメンバー全員のサイン入りw 
0356


【THE SODOM PROJECT】 
24年前、いわゆる「ライブハウス」 という空間で
初めて観たバンドがSODOMだったので
思い入れもひとしお(笑)。
妖しいSEから登場までの、
何が起きるか判らない空気が、本当にヤバかったです。
昔のライブハウスって、、、本当こわかったんだよなー(笑)
曲が始まってからは一転して
90年代初頭のイケイケな(死語ですが)クラブの空気に。
ただし、ライブ始まってからもほぼ暗闇でストロボライトのみ、 
ようやくライトが当たったと思ったら
一色使いの逆光のみだったりして
照明には相当こだわっている感じでした。
サイトのメッセージを読んでから行ったのですが
MCも併せて、ZAZIEさんの誠実さが伝わりました。

MADAME EDWARDA】 
すり切れるほど繰り返し聴いたアルバム、
「ヒステリックな侯爵夫人」を買ったのは
確か下北の五番街だったなー。
まだヴィジュアル系やゴスという言葉もなく、
ポジパンと呼ばれていたマダムを、渋谷のLIVE INNで
観てからはや23年(もうそればっかw) 。
再結成したと聞いて、本気で楽しみにしてました。 
ZINさん、、、自分と同じ人類とは思えなかったです!!
うつくしすぎる!あんなに動いてるのに汗ひとつかかない!
80年代から老けてない!なんで!?
ライブパフォーマンス、すばらしかったです。
「NHK インディーズの襲来」の時代よりも
聴き手側の土壌が整ってきた今の時代、
マダム再結成ってアリだなーと思いました。

【トゥラリカ】 
行間を読むようなサウンドにひょろりと乗る
女声みたいな男子ボーカル。 面白かったです。

メトロファルス】 
これまたがらりと空気が変わって、
一気に遊牧民楽団ムードを作り出す荒野の8人衆。
ヴィンテージわいんのように
どんどんメロウになっていくねーほんとに。 
私が最初に観てからはや23、、以下同文。
あのちんどん屋感と雄大さが同居するところが
すてきなんだ!あたしも男だったら
メトロファルスになりたかった!(8人全員が歌うんです。)
加藤和彦さんの追悼ということで、
「悲しくてやりきれない」のカバーも演ってました。
そうそう、ライオンメリーさんは相変わらずかわいくて
(2日連続出演!)ギャルが喜びそうな
キラキラしたカチューシャつけてたよ(笑)
来月はメトロファルスのワンマン2DAYSがあるそうですー。 

De+LAX】 
すみません、ナゴムEYEで曇っているので
宙也さんが木魚のツネヲさんに見えてしまいましたw 


最後にちらりと、メトロファルスのサックス担当の
川口さんにご挨拶できました。
栗コーダーカルテットシカラムータなど
このイベントに何回出るのかなーー!
(メリィさんも多いけど。。 )

mayutan_net at 18:56│Comments(0)観た〜 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔