2009年07月19日

子リスのアール

まいど、どうぶつネタですが。。

ゆかいな絵本を買いました、
その名も「子リスのアール」。
子リスのアール
作者は、ドン・フリーマンさん。
と言ってもピンと来ないけど…

くまのコールテンくん
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

くまのビーディーくん
くまのビーディーくん (フリーマンの絵本)

の作者と聞けば、ご存知の方も多いかもしれません。
子リスのアール」は、フリーマンさんの没後に
見つかった、「幻の絵本」なんだそうです。

いきいきとした子リスがモノクロで描かれています〜。
これって原画は版画なのかな。
センスよく真っ赤なスカーフが小道具として使われていて、
印象的な2色使いのダイナミックな画面に
ほんと、やられます。

一番好きなのは、このカット。
さむいので頭にスカーフをまくシーン。
にくめない感じ。。
DSCF2884
フリーマンさんの描くいきいきとしたどうぶつ、
かなりラブ!!! 
mayutan_net at 00:37│Comments(2)おすすめ 

この記事へのコメント

1. Posted by こま   2009年07月19日 12:16
くまのビーディくん、初めて知りましたが、ぬいぐるみみたいなのに動物歩きなのが良いですね。
2. Posted by マユタン   2009年07月23日 18:58
>こまさん
>ぬいぐるみみたいなのに動物歩き
あ、ほんとだ(笑)

フリーマンさんのイラストは本当に
いきいきしてておすすめですよ〜〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔