2005年12月

2005年12月16日

レトロ&フューチャー 電脳マニアックス!0024

54c7e7ad.jpgappleheadライブやります〜☆ 遊びにきてねー!!
【 レトロ&フューチャー 電脳マニアックス!0024 】
--xxxxの実験-- 忘年会SPECIAL!!

2005年12月18日(日)
新宿HEAD POWER
Open:17:30  Start:18:00
Ad&with fryer:\1800
Da:\2000 1D別
with:pLumsonic!ほか
ゲストミュージシャン:
松前公高福間創

2005年12月04日

NOVEL NIGHT & SWEETS  JOYEUX NOEL!

72e0c4c7.jpgもう一つ、DJ*mayutanのお知らせ。おなじみ、NOVEL NIGHT&SWEETSのクリスマスヴァージョンのイベントに参加します。(以下引用) おいしいお菓子と音楽を楽しめるガーリーなイベント、”ノーベルナイト&スイーツ”。今回はクリスマステイストたっぷりに会場をデコレーションし、お昼の15時から18時はお人形、着物、手芸品の販売やフリーマーケット、お人形つくりのワークショップなどを楽しみながら、18時からはパリから来日中のグゼラックhi-posiもりばやしみほの新しいダンスミュージックユニットMIRAY、セクシーなファッションとロリータボイスが魅力のアメリカンチェリーのライブや、TOYMUSIC、チルドレンジャズ、シャンソン、クリスマスソングなどのDJを楽しみながら、那須佳穂里ディレクションのあまいお菓子やケーキがたっぷり食べれます!メインイベントは18時からなので、お昼間の時間帯はゆる〜い感じでやっています。何時にいらしていただいても大丈夫です。会場のeverは2フロアに分かれた、ヨーロピアンでゴージャスな空間。離れの和室のような場所もあり、お抹茶と干菓子も御用意しています。女の子の多いパーティーですが、男子もいますよ!是非是非いらしてください。お待ちしています!

【DATA】
DATE:2005.12.23(Fri)
PM15:00〜PA22:00
PLACE:南青山EVER(南青山6-2-9 骨董通り沿い KY・NYKビルB2/B1 03-5744-1380)
DJ:DJ*mayutan/mayunoniwa/zeni
LIVE:Xerak(From PARIS)/MIRAY(もりばやしみほ)/アメリカンチェリー
CAKE:那須佳穂里
CANDLE:SWATI
SHOP:やまもとゆみ/petite pisseuse
PRICE:\3.500(with Flyer \3.000)+1drink order
問い合わせ:ノーベルセルポエム
※ご来場のお客様は、甘いスイーツをなにか一品お持ちください。

2005年12月04日

●メルヘン音楽会●

e92ef830.JPGすてきなイベントにDJ*mayutanが参加します。その名も●メルヘン音楽会●! 共演は主催のMu☆Muほか、でっかいキューピーの居るアーバンギャルドなど個性的なメンツ!メルヘンの国の住人になれるよう、がんばりますー。

【DATA】
Mu☆Mu企画●メルヘン音楽会●
12月14日(水)@新宿Marble
Open:18:00 Start:18:30
前売/当日\1,600/\1,900[D別]
LIVE:Mu☆Muphanto-ro-nomeアーバンギャルドハニーマヌカンピノキヲ
DJ:DJ*mayutan

2005年12月04日

フェアリーテイル

14b8bbe5.jpg6%DOKIDOKIヴィジュアルショー「フェアリーテイル」に appleheadが毎日ゲスト出演します☆(計4回公演) (以下引用)「ヴィジュアルショー」とは、6%DOKIDOKIの2006年のコレクションを軸に、映像、音楽、舞台美術などを用いて全体を通して、イメージコンセプトを伝えていくという演劇スタイルのファッションショーです。今期は「不思議な国のアリス」をモチーフに、6%DOKIDOKI独自の解釈を加えたちょっぴり毒のあるファンタジーが展開します。

という訳で毒入りファンタジー好きの乙女や、 そんな乙女に憧れる男子(笑)、ぜひぜひ遊びにいらして下さい!ちなみに28日には、4月に共演したxerak"グゼラック" from Parisもゲスト出演!チケット僅少です、いそげー。

【DATA】
フェアリーテイル
12月28日(水)〜30日(金)
@麻布ディープラッツ
※時間・料金・チケット予約に関してはこちらをご覧下さい。

2005年12月01日

mum東京公演

mumのライブに行ってきましたー。mumみたいな音楽は、おうちでまったりCDで聴くのがいいんだろうなーと思っていたのだけど、、大きな勘違いでした〜〜。。「今、ここで何かが起きている」感のあるステージングが素晴らしすぎ!!繰り広げられている物語は、もちろん音楽という手段を使った表現ではあるのだけど、プラスαというか、その場に居ないと判らない空気で満ちていて、ニカというジャンル分けは結果であって、本人たちは素晴らしくフレキシブルな姿勢で作品作りをしている事がよく判りました。人形劇のあやつり人形を操ってる裏方さんを垣間見るような(笑)。普段、音楽が生まれていく現場もこういう自由な雰囲気なんだろうなーって。なんとなく、こないだトクマルシューゴくんが楽屋で「ライブの時も、自分ちみたいにちらかさないと出来ないんです」って言ってたのを思い出しました。(私もそーです。。)クリスティンちゃんのたたずまいもナチュラルでよかったし、いや〜〜明暗あわせもった興味深いステージで、たいくつしませんでしたー。

【DATA】
2005年11月30日(水)
Shibuya O-EAST
出演 :mumFleckfumie

Finally We Are No One

mayutan_net at 01:13Comments(0)観た〜